ドクログ

   勝手に採点おこがましい。ガゼッタ・デロ・スポルト方式の備忘録。
RANKING 
NOVEL 
MOVIE 
MUSIC 
COMIC 
ANIME 
OTHERS 
ABOUT 
DIARY 

SELECTED ENTRIES

[-] スポンサーサイト

- | permalink

一定期間更新がないため広告を表示しています

please click →
<< 硫黄島からの手紙 [Letters from Iwo Jima] | main | 野沢尚 / 深紅 >>

[Novel] 雫井脩介 / 火の粉

comments(0) | permalink
採点: 6.5点

いそうでいない、でも、いなそうでいる隣人という恐怖。人間の持つ怖さを前面に押し出した物語。特に他人の気持ちを想像できない人間が増えている現代においては、自分に置き換えた恐怖を味わう方もいるかもしれない。

この犯人みたいな奴、クラスに一人はいたよね。それがエスカレートすることで猟奇的な犯罪が発生している。何かがおかしい時代について考えさせられる小説である。
please click →

[-] スポンサーサイト

- | permalink
please click →

この記事に対するコメント

コメントする













RECOMMEND
レーザーブレードのテーマ
Blur - Song 2 (Live Wembley Arena)
New Found Glory - Goonies Cover




Amazon.co.jp アソシエイト