ドクログ

   勝手に採点おこがましい。ガゼッタ・デロ・スポルト方式の備忘録。
RANKING 
NOVEL 
MOVIE 
MUSIC 
COMIC 
ANIME 
OTHERS 
ABOUT 
DIARY 

SELECTED ENTRIES

[-] スポンサーサイト

- | permalink

一定期間更新がないため広告を表示しています

please click →
<< ワールド・オブ・ライズ [ Body of Lies ] | main | バック・トゥ・ザ・フューチャー [ Back To The Future ] >>

[Novel] 東野圭吾 / 使命と魂のリミット

comments(0) | permalink
採点: 7.0点

医療モノだったので、東野版「チーム・バチスタ」か??と思ったが、現場が病院ってだけでそれほど医療に傾倒した作品ではなかった。それでもやはりさすがの安定感。気になって一気に読破してしまった。

それはそうと、東野圭吾氏の物語における昂揚感は、どことなく古い時代のそれを感じさせる。90年代のドラマっぽい派手さというか…。それがどの物語を読んでも安定していると感じる所以なのだろうなぁ。
please click →

[-] スポンサーサイト

- | permalink
please click →

この記事に対するコメント

コメントする













RECOMMEND
レーザーブレードのテーマ
Blur - Song 2 (Live Wembley Arena)
New Found Glory - Goonies Cover




Amazon.co.jp アソシエイト