ドクログ

   勝手に採点おこがましい。ガゼッタ・デロ・スポルト方式の備忘録。
RANKING 
NOVEL 
MOVIE 
MUSIC 
COMIC 
ANIME 
OTHERS 
ABOUT 
DIARY 

SELECTED ENTRIES

[-] スポンサーサイト

- | permalink

一定期間更新がないため広告を表示しています

please click →
<< 浅野いにお / 世界の終わりと夜明け前 | main | 東野圭吾 / 容疑者Xの献身 >>

[Music] OCEANLANE / Castle in the air

comments(0) | permalink
採点: 6.0点

このアルバムを聴いて気づいたことがあります。それは今になってもこのアルバムが世間ではそれほど認知されていない以上、「日本でUKロックっぽいバンドが爆発的に売れることは未来永劫無い」だろうということです。「爆発的に売れる」というのは、オリコンで1位、更にはミュージックステーションスーパーシングルヒットランキングで1位を取るということであり、昔でいえば小室ファミリー並み(時事ネタ)のミリオンヒットを飛ばすという意味です。これが売れなきゃどれが売れる、って感じですね。

決して決して悪い意味にとってほしくないんですが+誤解を恐れずに言いますが、90年代以前からUKロックを聴いてきた人なら、このアルバムは『どこかで聴いたことがあるような気がする曲』のオンパレード。但し誰もが知ってるアンセムじゃない、例えて言えばどの曲も Beat U.K で10〜20位くらいで聴いたことがある気がする、って感じです。そのくらい良質なアルバムなんです。

Northen Bright、WINO、引いては No'where など、日本にも数多のUKロック系バンドがいましたが、そのどれよりもエモで美メロでポップなバンドだと思います。その中でもこの3rd Albumは私的最高傑作。捨て曲無しのクオリティ。今度是非ライヴに行ってみたいバンドであります。そしてライブに行ったとき、アンセムが生まれるであろう予感がプンプンしてるんです。
please click →

[-] スポンサーサイト

- | permalink
please click →

この記事に対するコメント

コメントする













RECOMMEND
レーザーブレードのテーマ
Blur - Song 2 (Live Wembley Arena)
New Found Glory - Goonies Cover




Amazon.co.jp アソシエイト