ドクログ

   勝手に採点おこがましい。ガゼッタ・デロ・スポルト方式の備忘録。
RANKING 
NOVEL 
MOVIE 
MUSIC 
COMIC 
ANIME 
OTHERS 
ABOUT 
DIARY 

SELECTED ENTRIES

[-] スポンサーサイト

- | permalink

一定期間更新がないため広告を表示しています

please click →

[Tmp] (仮)2012/09/15

comments(0) | permalink
 採点: 7.0点
アメコミサスペンスって感じ。バトルメインでないのが珍しくて良かったなー『X-MEN:ファースト・ジェネレーション [...』 http://t.co/igG2vg9X #booklog <a href="http://twitter.com/109699er/statuses/246981048691470336">#</a>
 採点: 5.5点
見せ場をたっぷり作ることに集中した、まぁいつものヒーロー映画。シャイダー最終回にあやか...『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン ...』 ☆3 http://t.co/Y2fRxExN #booklog <a href="http://twitter.com/109699er/statuses/246982734952669184">#</a>
please click →

[Tmp] (仮)2012/05/05

comments(0) | permalink
 採点: 6.0点
テンポが好き。キョンキョンも老けたな、と思ったけどそこがイイ。亀梨くんも亀有ですわ。『毎日かあさん(Blu-ray Disc)』 http://t.co/FzKoxuCu #booklog <a href="http://twitter.com/109699er/statuses/198757376277479424">#</a>
please click →

[Tmp] (仮)2012/03/21

comments(0) | permalink
 採点: 6.5点
酒飲みながら観ると楽しい。『南極料理人 [DVD]』 http://t.co/su4FlSpl #booklog <a href="http://twitter.com/109699er/statuses/182491291236573184">#</a>
please click →

[Animation] 魔法少女まどか☆マギカ

comments(0) | permalink
採点: 9.0点

前半はエヴァ+仮面ライダー龍騎のテイスト。
後半はある外国映画(ネタバレするからふせますが)。
クライマックスはエヴァ+ガンダム(ララァ)+火の鳥の良いとこ取り。

おもしろくないはずが無いよね。俺はマミさん派。
観たこと無い方はとりあえず第三話まで観てみるべし!
please click →

[Ranking] シカさんの好きな特撮・ベスト30

comments(0) | permalink
1.宇宙刑事ギャバン(1982)
2.ゴジラ(1954)
3.仮面ライダー龍騎(2002)
4.仮面ライダーカブト(2006)
5.仮面ライダー555(2003)
6.宇宙刑事シャリバン(1983)
7.仮面ライダーBLACK(1987)
8.ウルトラセブン(1967)
9.仮面ライダー(1971)
10.ガメラ 大怪獣空中決戦(1995)

続きを読む >>
please click →

[Ranking] fwaveさんの好きなアニメ・ベスト50

comments(0) | permalink
1、 新世紀エヴァンゲリオン
2、 ヱヴァンゲリヲン新劇場版
3、 涼宮ハルヒの憂鬱
4、 ラムネ&40
5、 フリクリ
6、 うる星やつら
7、 時をかける少女
8、 トップをねらえ!
9、 トップをねらえ2!
10、らんま1/2

続きを読む >>
please click →

[Comic] ねむ ようこ / 午前3時の無法地帯

comments(0) | permalink
採点: 8.0点

完全にヨメの影響で、何年か前からこういう系の漫画も読むようになった。その中でも午前3時シリーズはイイ!今やってる『危険地帯』も好きだけど、『無法地帯』から好きになった。

何がいいかっていうと、まず、ももちゃんの服のセンスが好きだね。そこ!?って感じだけど、そこなんです。グラビアだったらスクラップファイル作ってるレベルで好み。どういう感じかっていわれても難しいけどまぁそこはいつもの通り宮崎あおいちゃんでもイマジンしておいてください(但し旦那は抜かす)。

それ以外も屋上にソファーでひなたぼっことか、屋上でビールとか、屋上で花火とか…、屋上好きにはたまらない漫画だったね。やっぱ屋上っていいよね!将来家建てるとしたら必ず屋上は作りましょう。

それにしても親子丼を出すそば屋のシーンだけハチクロの人の漫画風になるのは何故なのだろうか。


[あらすじ] from Amazon
イラストレーターを夢見るももこが就職したのは超多忙なパチンコ専門のデザイン事務所。言動がヤクザ的な営業マンや夜中に脱いじゃう男のデザイナーなど、社員はかなり個性的。徹夜続きで家にも帰れず…。充満するタバコの煙のなか、女子力は下がる一方でふと思う…『あたし、なんでここにいるんだろう?』
please click →

[Novel] 奥田 英朗 / サウスバウンド

comments(0) | permalink
評価:
奥田 英朗
角川書店
¥ 1,785
(2005-06-30)

採点: 8.0点

ひさしぶりにこんなにおもしろい小説を読んだ。開放感・爽快感・高揚感、どれをとっても一級品である。上下巻と長いが、物語は大きく二つに別れているので、二作品読むと思って望んでも良い(上巻は中野が舞台の少年の成長記、下巻は沖縄を舞台とした家族の物語)。

作者の名前なんとなく見たことあるなぁと思っていたら「イン・ザ・プール」の人だったのか…。そりゃおもしろいはずだなわ。

あー沖縄行きたー!もっといえばグアムやハワイやセブ島行きたいわー。。。

[あらすじ]
小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学生になって級友ができ、ほかの家はそうではないらしいことを知った。父はどうやら国が嫌いらしい。むかし、過激派とかいうのをやっていて、税金なんか払わない、無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが…。型破りな父に翻弄される家族を、少年の視点から描いた、長編大傑作。

please click →

[Movie] ブラックブック [ Zwartboek ]

comments(0) | permalink
採点: 7.5点

ナチスドイツ占領下のオランダにおける対独抵抗運動を描いたサスペンス(2006年作品)。

監督は「ロボコップ」「トータル・リコール」「スターシップ・トゥルーパーズ」などを手がけたポール・ヴァーホーベン監督(ちなみに私はこの3作品全て大好き)。「インビジブル」でハリウッドに失望し、母国オランダに戻った後にこの力作を生み出した。

リアルでショッキングな映像(VFXを一切使用していない)と二転三転するストーリー、そして緊迫感溢れる描写が途切れることなく続く。上映時間は144分だが、長さは全く感じなかった。レジスタンスは常に窮地に立たされ続けるんだけど、連合軍が必ず来るという希望を燃やし続ける目が印象的であった。

please click →

[About] 追記: インセプション [INCEPTION]

comments(0) | permalink
インセプション [INCEPTION]
[2011.06.22 Wednesday | add posted by シカ]
please click →





RECOMMEND
レーザーブレードのテーマ
Blur - Song 2 (Live Wembley Arena)
New Found Glory - Goonies Cover




Amazon.co.jp アソシエイト